年末調整の社会保険料控除の書き方と介護保険がわからない!

年末調整の「社会保険料控除」の「社会保険料控除証明書」や介護保険料が控除される条件、国民健康保険と国民年金保険料が控除される条件についても知っておきたいですね。

その他、年末調整の社会保険料控除の書き方を国民年金の控除証明書と記入例を紹介して、添付についてもチェックしてみました!

今回は、年末調整の社会保険料控除の書き方についてご紹介します!

スポンサーリンク

年末調整の社会保険料控除とは

年末調整の「社会保険料控除」とは、給与から引かれている社会保険料以外の1年間に支払った健康保険料や年金などの社会保険料を、所得から控除する制度のことをいいます。

本人の社会保険料以外にも、妻などの配偶者や扶養親族の子供などの分を支払っていた場合も控除の対象となります。

社会保険料控除の種類

社会保険料控除の種類についてご紹介します!

・健康保険、国民年金、厚生年金、船員保険の保険料

・国民健康保険の保険料、国民健康保険税

・介護保険料

・労働保険料

・厚生年金基金の掛け金

・国民年金基金の掛け金

・地方公務員等共済組合法、私立学校教職員共済法、私立学校教職員共済法などの規定による掛け金や納付金

以上が社会保険料の控除対象です。

社会保険料控除として所得から差し引くことができる金額は、その年に支払った金額と給与などから支払われた金額の全額となります。

また、金額の上限はありません。

会社勤めの方などは自分の保険料以外に支払っている社会保険が無い場合、会社が手続きを行ってくれます。

家族の分の社会保険料控除を受けたい場合は「控除申告書」に必要事項を記載して提出します。

スポンサードリンク

社会保険料控除証明書について

国民年金保険料の控除証明書

国民年金保険料の控除証明書

年末調整で社会保険料控除の申告をする場合、「社会保険料控除証明書」が必要です。

社会保険料控除証明書はいつ、どこから発行されるのか気になりますよね!

主な控除証明書の送付時期

主な控除証明書の送付時期についてご紹介します!

・国民年金:11月ごろ(日本年金機構)

・国民健康保険:1月~2月ごろ(各自治体)

・国民年金基金:11月ごろ(国民年金基金連合会)

・付加年金:11月ごろ(日本年金機構)

万が一控除証明書を紛失した場合、各送付元へ問い合わせると再発行してもらうことができます。

介護保険が控除される条件

今年の1月1日から12月31日までの1年間に支払った介護保険料は、年末調整の社会保険料控除にて計上することが可能です。

社会保険料控除で介護保険が控除されるのは、納税者が生計を共にしている妻などの配偶者と子供などの扶養親族の保険料を支払っている場合のみ対象となります。

年金を受給しながら働いている方など、他に収入がある方は別途申告が必要になる場合があります。

また、特別徴収(年金から天引き)にて保険料を収めている方で介護保険料を申告できるのは、年金受給者本人のみとなるのでご注意くださいね!

スポンサードリンク

こんな場合でも社会保険料控除されます

こんな場合でも年末調整の社会保険料控除にて、健康保険や年金が控除されるという条件についてご紹介します!

・転職前に国民年金や国民健康保険を支払っていた場合

・配偶者や扶養親族のために国民年金や国民健康保険を支払っていた場合

・滞納分や過去に免除されていた分を今年「後納」した場合

年末調整では国民健康保険も国民年金も控除の対象となるので、忘れずに申告するようにしてくださいね!

年末調整の社会保険料控除の書き方や記入例

社会保険料控除の記入欄

社会保険料控除の記入欄

年末調整に必要な「給与所得者の保険料控除申告書 兼 給与所得者の配偶者特別控除申告書」の「社会保険料控除」の欄に以下を記入します。

・社会保険の種類

・保険料支払先の名称

・保険料を負担することになっている人

・氏名

・あなたとの続柄

・あなたが本年中に支払った保険料の金額

・合計(控除額)

社会保険料控除の記入例

年末調整 社会保険料控除の記入例

年末調整 社会保険料控除の記入例

(画像参照元URL: http://gasuuu.hatenadiary.com/entry/2012/11/13/205332)

例えば上記のように長女の年金と妻の国民健康保険を記入する場合、下記のように記入します。

<長女の国民年金>

社会保険の種類:国民年金

保険料支払先の名称:日本年金機構

保険料を負担することになっている人の氏名:長女の名前

あなたとの続柄:長女

あなたが本年中に支払った保険料の金額:180,000円

<妻の国民健康保険>

社会保険の種類:国民健康保険

保険料支払先の名称:○○市

保険料を負担することになっている人の氏名:妻の名前

あなたとの続柄:妻

あなたが本年中に支払った保険料の金額180,000円

合計(控除額)には2人の合計金額の360,000円と記入します。

「保険料の支払先」には「控除証明書の発行者(差出人)」を記入しましょう。

スポンサードリンク

その他注意点や添付書類など

自分で支払った社会保険料は、申告しないと控除されないので気を付けましょう。

また、転職期間中に支払った社会保険料も忘れずに申告してくださいね!

国民年金や国民年金基金を支払った場合は社会保険料控除証明書の添付が必要です。

国民健康保険の添付書類は特に必要ありませんが、口座振替で支払っている場合は社会保険料控除を受ける人の口座を指定します。

年末調整の社会保険料控除についてのまとめ

年末調整の社会保険料控除の条件や書き方、記入例などについてご紹介しました!

社会保険料控除は本人以外にも配偶者や扶養親族の分を支払っている場合も控除の対象となります。

また、社会保険料控除証明書は11月ごろに送付されることが多いため、確認して大切に保管するようにしてくださいね。

年末調整で控除できる社会保険料がある方は、自分と配偶者、扶養親族の分も忘れずに記入するようにしましょう!

重要な年末調整情報を随時更新中です!

スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする